SOCIAL

「こっそり美容」

Jun 15, 2016

MOREの連載、岡本静香のBeauty人生相談『静香の”美”部屋』は、webページからもご覧いただけます✨

 

今月号のテーマは、「平日のメイクが楽しくない」人のための、モチベーションの上げ方♡

 

・職場の規則が厳しいけど好きなメイクをしたい

・毎日のメイクに楽しさを見つけたい

 

 

そんな希望がある方にぜひ、読んでいただきたいです。

53363e_11fe98945cae4149938d6e0a1602ed50-mv2

 

固い職場で、メイクを楽しむには、下地に注目〜!

ベースメイクだから規則違反にはならないけれど、お顔の明るさや雰囲気を一気に変えてくれるアイテムたちです。日中オフィスでの乾燥やくすみからも、守ってくれる♡

 

MOREでご紹介したのは、上の下地たちです。

 

 

🌸ジルスチュアート リッチモイスチュア プライマー

可愛いお肌になれる下地。ほんのりピンクでもちもち保湿。

著書でもご紹介しています。

 

🌸キールズ DS CW アイ ブライト SPF14/PA++

目元用の下地。ぱっと明るくなって、目元生き生き!

 

🌸ジョルジオ アルマーニ ビューティ マエストロ UV

つや✨つや✨になる、光を集めてくれるUV。中からの艶はスキンケアで、外からの艶はこちらでプラスするのが最近のブームです。

 

🌸Sinn Purete コンシーラー

天然由来成分のコスメ。グリーンとベージュを使い分けています。透明感をだしたい時はグリーンを目元に伸ばして、もう少しフレッシュな雰囲気にしたい時はベージュを使っています。

 

 

 

 

それぞれ、ひとで型のプレートにつけたテクスチャーが、そのカラーになっています。

 

下地ひとつでお顔の印象変わりますよ〜!

上から重ねるメイクも薄くすることができます。

 

 

遊び心

メイクを楽しむために、ポーチに入れるアイテムもご紹介しています♡

 

 

 

 

 

そしてね、このお悩みにお答えしている時に、すぐ頭にうかんだのは、自分の学生時代のこと。規則が厳しかったけれど、美容を楽しみたかった。

 

あの時に抑圧されていたからこそ、美容への希望がどんどん膨らんだろうな〜と思っていて。

今回DRESSでの連載ではどちらについて書きました。

 

Project DRESS /【抑圧されて知る美しさ】

 

 

これをしちゃダメ!と言われた時に、その環境自体にモヤモヤするといること自体が辛くなるから、(じゃぁ何ができる?)とちょっとニヤリと楽しむぐらいが(笑)、結果的に自分の居心地良さになる。

 

 

それを学んだのは、学生時代だな、と思います。

 

規則を守ることは、個性を失うことではなくて、個性を変換する工夫をすることだったんだな〜って、今では思えます。

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

1 2 3 4 5