SOCIAL

ひとり旅にしかない楽しみ

Sep 21, 2016

  

シルバーウィークが、終わりました

今回は、休みらしい時間を過ごしました

カレンダー通りの休みがないフリーランスという職業も、クライアントさんや編集部はお休みになるので、いつもより余裕ができやすくなります。

 

わたしは今回、主人も旅行でおらず、締め切りもすべて連休明けに設定されていたので徹底的に遊ぼうと思っていました。(笑)

遊びの中でも好きなのが、一人旅です。

結婚前は本当にしょっちゅうしていた。今も行ってきていいよと言ってもらえるけれど、主人にご飯や掃除をひとりでさせてまで行く気持ちに、なんとなくならない。なので家族が家にいない&仕事が入っていないタイミングがあるとすぐに飛び出しちゃう。決めた瞬間、わっくわく。

 

今回も、朝6時に家族が出発するタイミングで一緒にタクシーに乗り、リムジンバスに乗り、羽田にいた。

羽田に行くまでに考える。

”どこにいこうかな?”

 

一人旅だと、行き先は国内。

遠出する気分ではない時は鎌倉日帰り、または軽井沢という選択肢になるけれど、今回は飛行機に乗る気まんまん。

ずっと行きたいと思っていた石川県・北海道・屋久島・宮古島などはここ数年で行く事ができたので、ほかに行きたいところどこだっけ、と日本地図を見る。

 

そして4時間後には神戸にいました。

 

hipstamaticphoto-495705721.431217.jpg

 

originalphoto-495705275.543443.jpg
晴天。

ちなみにね、飛行機は夜遅くまで神戸行きは満席で、品川に戻り新幹線に乗るという動きを挟んでいます。(笑)羽田に行って飛行機欲がちょっと満たされたのでよしとする。友人との旅は、しっかり調べるけれど、一人の時は”やっちゃった〜まいっか〜”と思って軌道修正しても構わないから、行き当たりばったりです。

 

まぁ、わたしの今周りにいてくれる温かい友人たちは、一緒にまいっか〜と思ってくれる子たちだけれど。”人に迷惑かけたくない”というのが根本にあるのか、一人になると、相当ゆるくなります。

 


神戸にあるもの。歴史的な建築物と美味しいご飯。

そしてゆとり。

ゆっくりと時間が流れている。

 

hipstamaticphoto-495705787.215944.jpg
駐輪も駐車も自由にしてあって、そして間隔が広い。

美しく停めてある。

東京は場所がなくて、隣との距離が近い。

だから自分を保つのに工夫が必要だと思う。

神戸びとの感覚はきっと住んでみないと語れないれど、旅人としては、最高に深呼吸できる大好きな街でした。

 

 

 

びっくりされるんだけれど、普通に一人でバーとか行きます。

 

hipstamaticphoto-495723571.556851.jpg

 

神戸の方に教えていただいた、ウイスキーが置いてありボブディランが流れているバーに行きました。

「普段フォアローゼズは好きなのだけれど、ラガヴーリンは飲みきれなくて。そんな人にオススメのウイスキーお願いします。」と言って出してもらいました。

いつも頼み方はそんな感じ。

 

飲みながらは、持っていた本を読んで、でもすぐにほろ酔いになるので内容が頭に入ってこなくなって、日中まったく見ていなかったメッセージをちょっとずつ返して、帰って寝ました。次の日は朝一に起きて、神戸出身の友人に教えてもらったパン屋さんで朝ごパン食べて生田神社(よかった)にお参りして帰宅。

 

新幹線でもぼーっとする。

 

一人旅の良いところは、映画の中に入り込んでいるみたいな気持ちになるところ。

ふたり以上になると、その人とどう楽しむか。コミュニケーションがいつもいる人と発生するから、地元の人に道聞いたり、ぼーっと景色を見ていたりという時間は少なくなる。

もちろん、大笑いしあったり、感想言い合ったり、あと一番良いのはたくさんご飯頼める(笑)から、一人旅じゃない楽しみもいっぱいある。

全然別の経験になると思う。

 

ひとり旅無理、できない、という声をよく聞くけれど

できるよ、あんなに楽しいのに、と思うよ。全力でおすすめします。
遠いところに行かなくても、土地勘がまったくない、”興味があった街”にふらりと数時間行くのでも一人旅だと思っています。

 
その後の週末は、たくさん友人が家にきてくれたり(×2回)

 

実家で泥のように眠ったり

安心する愛する人たちに会えて

今週の始まりが最高の気持ちです

 

先週末に全く想像もしていなかった体験が増えている

 

日常の中で、全力疾走していると無気力になる瞬間もあるんだけれど、また取り戻せばいい。

エネルギー溜まりました

戻れたというか、新しくのびのびできそう。それが嬉しい。

hipstamaticphoto-495770067.103414.jpg

この記事をシェアする

1 2 3 4 5 6 7