biishiki

SOCIAL

”どうすれば自分のしたいことを見つけられるか”

Jun 24, 2016

53363e_a7106b0208584074a8c9787e25e56db7-mv2

『岡本静香のすっぴん美容』

みんなが本当に知りたいこと。番外編です✨

 

 

 

 

静香さん、こんにちは♡

就活を意識し始める時期なのですが、自分が何をしたいのか、これ!というものが無くて悩んでいます。どうすれば自分のしたい事が見つけられるのか、お聞きしたいです。

今、大学3年生なのですが、静香さんが同じ年頃の時にしておけば良かったと感じることがあれば教えて頂きたいです(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

この間ちょうど友人(はあちゅう)と話していました

 

次何したいかな?

 

って。

 

私たちは、よくこの話をします。

 

毎日考えていることかも。

 

 

 

 

大学生の時これ!と決めたものが一生続くわけじゃなくて、これから働きながらずっと変化していくから、ひとつにしようと悩まなくて大丈夫。経験が重なるほど、したいことも増えていくよ。それは、フリーランスでもどこに所属していても同じ。周りの魅力的な人たちは、どんどん変化している。

 

 

 

逆に言えば、これ!というのは、もっと大きなものであっていいと思う。

 

例えば私だったら、女性を元気にしたい、綺麗になる瞬間の喜びを伝えたい、安心感を持って欲しい、とか、とても大きなこと。あと今だったら、素敵なおうちに住みたい、とか。

 

 

その大きなものはぶれなくて、でもそこに行くまでのプロセスは柔軟であっていい。

 

 

 

”どうすれば自分のしたいことを見つけられるか”

 

自分のしたいこと。それは、そうなった時の自分を想像した時に、ぶわーーーーーっとわくわくが止まらなくなってふらふらする程興奮するもの。

 

 

私は、本を出版するために動くかどうか迷っている時に、よく行く恵比寿アトレの有隣堂に行きました。

 

そして、話題書のコーナーで、自分の本が並んでいるのを想像したの。

 

 

そうしたら、目眩がするほど嬉しかった。

 

その感覚を全身で体験して、よし書くぞ。と決めたのです。

 

 

 

自分で、こうなるって決める、ってすごく効果的なの。

 

 

そこからは、こんな本が書けたらと思うことをたくさん書き出して、本もたくさん読んだ。インスタで綺麗な写真を見たら、こんな色合いの本がいいなとか、メモもどんどん溜まっていった。

 

”本を出版するには?”のプロセスを意識せず

もうすでに書いている人の行動をしたのです。

 

決めていたから。

 

 

 

 


あとね、私が次の動きを決める時にいつも考えているのが、
”今していて一番楽しいことは?”

それを、伸ばすこと、広げることが次したいことと直結しているからです。


そして
”今違和感を感じていることは?”

それを変えることが、次するべきことと直結しているからです。


これはお仕事を始めてからきっとずっと変わらないこと。
ここ数年は、自分の道を作るために、より徹底して見てきたこと。

 

 

 

 

なので、職業をこれじゃないと!!!!って決めつけないで、興味あるものをどんどん調べてみて、どんどんその場に行ってみて(これ大事、体感してみること)その感想でまた次動いて。そして、大きな”こうなったらいいな”、をイマジネーションし続けてみて。

 

 

 

 

私は大学生の時からそうするのが好きだったので、とにかく動いていました。

その時の日記をちょうど昨日読んでいたのだけれど、イマジネーションでいっぱい埋まってた。

なので同じ年頃のときしておいたら良かったと振り返って思うことは、あまりないかな。よく走って転んで怪我していたので、気をつけて歩いて、、とは言いたい。笑

 

 

今考えていることは、今後ずっと考えることの、練習だと思う。

 

 

なので力を抜いて、熱意は込めて、走り抜けて(あ、歩いて、、)ね。

応援しています。


 

 

この記事をシェアする

1 2 3 4 5