SOCIAL

夏のカラダづくり

Aug 13, 2017

 

暑いか雨だけれども

朝早くとか、ちょっと涼しい夕方とかにウォーキングをしています。

 

日焼け止めを塗っていても焼けるから
思い切り運動をしたい時は屋内に。

 

 

Instagramにアップした通り、プールとセットでトレーニングも少々。

BLENDA GYMで一通りパーソナルトレーナーさんに教えていただいた動きを

ひとりトレーニングの時に復習しています。

 

あまりマシーンを使わずに、体だけで動いたり軽いダンベルを持つぐらいが好きなので、
そういったメニューを組んでいただいている。

 

やはり一人でトレーニングしていると、(これで合っていたかな?)と思うことがあるので、月1のパーソナルチェックがあると安心です。

 

わたし、トレーニング中にも全く音を出さなくて(笑)うんっ!!!!とかふーーーーっという雄叫びとは無縁です。佐々木あさひちゃんに、「眠っているかのようにトレーニングするね」と言われた。

 

 

 

ちなみに運動する理由は、

ウォーキング→風を感じたいから。気持ち良い時間の裏道を、お花見ながら歩くのが好きだから。

プール→泳いでいる瞬間は楽しいだけなのに、気づくと結構運動できているから。

トレーニング→プールの施設についているし体が覚えているうちにしておこうかな〜ぐらいの気持ち。あとは一度パーソナルで体が変わったのが嬉しくて、ゆるくても続ける喜びがあるから。

 

そして総じて、運動するとご飯が美味しいしよく眠れるし(前からだけどさらに)、明るくなるし姿勢よくなります。色々まっすぐになります。

 

 

 

そうそう、

プールの肌荒れ気になりませんか?との質問を頂いていましたが♡、肌荒れ=きっと塩素と太陽よね?

まず、日焼けが気になる方は屋外プールではなく屋内プールにすればOK。

 

そして塩素のこと。濃度って実はプールも水道水もそんなに変わらないそうなのです。

 

プールによるのだけれど、消毒を強くしているところだと水道水の約10倍、でも水道水とほぼ同じ塩素濃度に設定しているところも多くあるのです。

なので、入りたいプール施設に濃度を伺ってみるのも良いかも。

 

プール上がりのシャワーにも塩素は入っているわけで、「プールに入ったらすぐよく流す・保湿をする」を心がければ大丈夫だと私は思っています。

プール上がった後にプールサイドでのんびりしていると乾燥するかもしれないから、
ばーっと泳いで、ざっとシャワーを浴びる!(笑)

 

そして実際にプール通っているからといってダメージを感じていないし、むしろいっぱい息継ぎして動いているから、お肌もピンク色になって生き生き。

気持ちいいよ〜〜〜♡

まずはあまり心配しすぎずにトライしてみて!

 

 

この記事をシェアする

1 2