biishiki

SOCIAL

Paris、感じたことをそのままに

Oct 16, 2016

img_6531.jpg

 

Parisから帰ってきました!

どこから綴ろう???

というぐらい

盛りだくさん過ぎて

素晴らしい旅過ぎて

あぁもう 

img_6810.jpg

 

このお話は、一ヶ月ほど前、一本の電話がきっかけでした

古くからの友人でありお仕事仲間が、「クラランスのPRさんが、Parisのプレスツアーに静香ちゃんに参加して欲しいそうなのだけれど、どう?」って。

その時、あぁ素晴らしいことが起こった、とわかった。電話を受け取った時からが今回の始まりでした。出発日まで、詳細が送られてきたり、ご一緒するメンバーのお名前やスケジュールが送られてきたり、するたびにますますわっくわく。

 

img_6779.jpg

 

今回の旅ご一緒したのは、

VOCE編集長 石井さん、ELLE編集部 村田さん、美的編集長 町田さん、MAQUIA編集部 伊藤さん、GINGER編集部今井田さん、美容家の石井美保さん、深澤亜希さん、そして百貨店の皆様。

毎日代わる代わる、スパや工場、プレゼンテーションやお食事にて、クラランスのトップや色々な部門の方々にお会いして。

 

もーう目眩くらくら

img_6841.jpg

 

瞬きしたくない、聞いたことを一言も忘れたくない、と何度思ったことか

 

今回の旅詳細を見た瞬間は緊張したのですが

行ったらもう緊張する間もないというか

素晴らしい方々から、学んで、感動して、自分の中の希望がどんどん増えて、絞られていって

 

 

いう

 

これこそが夢のような旅。

 

泣ける。今泣けるないてる。
Parisにいる時は興奮しっぱなしでただただ真剣な顔か笑顔だったけれど、振り返ってこう書いてると泣ける。

 

img_6705.jpg

 

img_6790.jpg

 

img_6836.jpg

 

img_6791.jpg

クラランスは、やはり世界トップシェアのブランドで、工場も巨大で管理も徹底されていて、裏表が全くないブランド。

 

クラランスの方々の男性女性ともに、美しい。

ヘルシーで輝いている。

口角がすっごく上がってるのね。(秘訣を聞いたらよく話すこと、笑うこと、口を動かすこと!)

明るい。

パワフル。

全ての質問に対して、何倍にも膨らむ答え(ストーリーがある)。

こだわりがある。

根底には絶対に曲げないブランドポリシーと、商品面ではベストセラー製品も時代に合わせて柔軟に変えていくイノベーションパワーがある。

最高の人たち。

 

何度、あぁ私はなんて足りない、まだできる、まだやりたい、と思ったことか

全てのベースに愛があって誠意があって

そしてそれを形にしていく人に届ける努力があって

その努力は、素晴らしく大きな量だと思う。並では決してない。

そして人が集まってくるあの明るさと優しさと柔軟さ。

 

あぁ、こうすればやっぱり良いんだ、と思うこともあったし

あぁ、周りのこれから離れる必要がある、とも感じたし

あぁ、わたしはなんて未熟なんだろう、とも反省して

あぁ、これを最高の人たちの中で感じられるってなんて幸せなのだろうかと 

 

クラランスチームから感じただけではなく、編集の皆様から感じたことももうすごく多くて。じっくり毎晩日記書きたかったけど毎晩ホテル帰ったら一瞬でベッド、寝。(笑)それでも移動中にちょっとメモしたり、飛行機で書いたり。

やはり人の上に立つ方って素晴らしい。

知識も気遣いもパワーも。あとね、綺麗。

オペラの時やディナーの時の、ドレスアップ。そしてオフィスルック。飛行機でのカジュアルダウン。ファッションもメイクも、すんごい見てた。(笑)すんごい隠し撮りした。(笑)

 

img_6699.jpg

 

img_6796.jpg

 

メンバー100%が美食家で美ワイン家でいらしたので、

お食事タイムの楽しいこと。

 

この皆様の中でちんちくりんでぺーぺーの私が。

本当に、

たくさん構っていただいて。

皆様の最高のお人柄に時には心から大笑いして。
でも皆様がお話している時は一言も逃さまいとずっと聞いていた。
アドバイスは直接されていないけれど、本一冊(いや三冊)かけるぐらい学ぶことがあった。

 

わたしはもっとやりたいことがある。もっと動きたい。

そしてたくさんのたくさんの感謝。

 

そんな旅でした。

 

クラランス製品の素晴らしさ、Parisの素敵なスポットなどは、追って。

まずは、感じるままに。

 

img_6778.jpg

この記事をシェアする