biishiki

SOCIAL

迷って決められないのと、挑戦すらできないのは違う

Sep 03, 2017

 

今日の朝散歩は特にきもちよかった〜〜〜〜

風が、秋

来週はまた暑いみたいなので
涼しい日にここぞとばかりに歩きに行っています。

 

太陽の光を浴びるのはとても大切だと思う。

紫外線はお肌によくない、それはそう
だからこそ、早朝6時台に外に行く。

まだ紫外線が弱い時間帯に、太陽からパワーをもらうために。

 

 

 

 

 

こうやって外で、緑の中で、前に足を出す、のは

屋内の運動と得るものが違う。

 

日中に仕事の合間ちょっと歩くのとも違う。

 

荷物も持たずに、スニーカーで地面を踏むこと。

 

「朝型になりたい」
「ウォーキングしてみたい」

という声をよく聞きます。

やっぱり、一度起きてみて、歩いてみることだと思う。

 

そこからは何もルールはなし!

今日は行き先も決めずぐんぐん歩いて蔦屋に辿りつき、帰りはバスに乗った。家族と散歩に出て、ふらりと映画を観て帰ったこともある。

 

 

”迷って決められないのと、挑戦すらできないのは違いますからね”

@今月号の装苑、コシノジュンコさんの言葉です。

 

私もこの言葉が響いたのは、なかなか踏み出せないことが最近あったからなんだけれど、あぁ挑戦すらしていなかったのだと、とにかく手を動かし始めました。

 

そうしたらやっぱり、現実も変わるのだよね。

 

セミと秋の虫の声が一緒に聞こえる

 

目の前に存在してくれているものに、向き合って、集中する秋にしたい

 

 

 

この記事をシェアする