biishiki

SOCIAL

日々発信じゃなくて日々喜びを

Jan 04, 2017

 

あけましておめでとうございます。

2017年、始まりましたね。

 

 

年末年始はゆっくりと、発信を控えて自分と向き合っていました。

頭で考えるというよりかは、心が何に自然と動くのかを、見守っていた感じです。

 

去年は本当にたくさんの、”ずっとやりたかったこと”を経験させて頂き

それは想像していた通りの素晴らしいことでした。

インプットさせて頂く機会には、スケジュールが許す限り全て出席していました。

そして、発信し続けた1年だったなぁと。

毎日のSNSに、インタビュー、アンケート、と

常に自分の美容法を出し続けた気がします。

 

 

 

本を執筆したときに、本が美容だけに留まらず、生き方をも綺麗に光り輝くものになるようとの想いで、全身全霊を込めて書き、それが自分の中からぶわーーーっとパワーを出したかんじで

 

 

今わたしが求めているものは、それだなと思っています。

それは、本という媒体だけではなく、いろいろな形があるはず。

どんな形でも良いのです。

 

ただ、”私全て”から出るものを。

 

そうなったときに、常に発信しなくてはという気持ち(これどこからくるんだろうね。笑 )は一旦置いてみようかなって。

特にインスタグラムかなぁ。ツイッターとか。もともと、頻度がそんなに多い方ではないのですが。

 

人の生活報告や写真から素晴らしいものを受け取ることって、貴重な経験だと思うんだけれど

自分の喜びや

自分のことを知るって

タイムラインで行うことじゃない。

 

五感を使って

目の前に心を置いて

地面歩いて

思いついたことを信じて

行動に移して

それって

ぴこぴこ画面上でできることよりも

すごいパワーがあると思うんだよね

そのパワーをまずいーーーっぱい受け取ってから、

ぴこぴこ画面上に落とす

そうやって今年を

始めようかなと思います。

 

 

Lauren Conradのこの記事が良くて

目標を設定する時にまず、言葉から選んでみるというもの

 

love
joy
peace
patience
kindness
empathy
goodness
gentleness
faithfulness
self control
steadfastness
persistence

 

単語になるとシンプルだな。なんだろ。と思った時に

目標を細かく(ごちゃっと)考えすぎていたなと

シンプルに行くと

ひとつだけまず選ぶなら

joy

喜びだな〜って。

 

あとは、peace love persistence

仕事の上で考えるならsteadfastness  faithfulnessも、もちろん必要だけれど

 

仕事のために生きているのではなく

生きる喜びのために仕事しているから

 

 

 

今日は主催しているサロンイベントのお知らせがあります。

またこちらの、ブログで

 

今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

この記事をシェアする