biishiki

SOCIAL

「忙しい」が大好きなことを認めて、美しくなる。

Jun 12, 2017

今日は、このHPを作ってくださったデザイナーさんと打ち合わせをして、ブログについてご相談してきました!

LINE@ で読者さまたちから、「過去記事を遡れるようにしてほしい」「検索機能がほしい」とメッセージいただいていたので、叶えたく♡

読みやすくなる日まで楽しみにしていただけたら嬉しいです。

 

 

 美容コンサルティング、第二期募集中です。

 

img_6817.jpg

 

第一期の5名の皆さまがたは、1ヶ月という短い期間でも、
一生懸命取り組んでくださり
大きな変化がありました。

 

まず、最初のテーマは

・考え方の癖に気づく

ことです。

「忙しいからなかなか美容をする時間がない。」

とおっしゃっていた商社にお勤めの女性。

 

一週間のスケジュールを聞くと、確かに、本当に忙しい。

お昼ご飯は、デスクで10分間のみ。疲れて帰るとメイクも落とせない。
仕事後も休日も常に予定が入っている。教えていただいたSNSを拝見すると、おうちにもとてもこだわりがあり、お料理も外食も楽しんでいらっしゃる。

美容が大好きだけれども、する時間がなかなかない。
コスメは好きだけれども、合うコスメがわからない。

 

「いつも時間に追われている」

のが悩みとのことでした。

まず、Day 1のレッスンでは、「美容の歴史」を書き出していただきました。

そこでその方は、中学校からの歴史を話してくださったのですが

「中学生のころは部活、大学生の頃はアルバイト、常に忙しいです、ずっと」とのこと。

 

そこで私がお伝えしたこと

 

「忙しいの、好きでしょう?」

 

忙しいのが好き

だから

14歳から忙しくし続けているということ!

 

わたしがそう聞いて見たら、ふっと笑って、

「そうかも。わたし。(笑)」

と。

(そのときの表情がすごく可愛かった。ほわん。)

 

「まずは、認めましょう、忙しいのが好きなことを。」

 

 

そうなんです、いらっしゃるのです、忙しいのが好きな人!

わたしが密に関わっている出版やPR業界も本当に多忙ですが、忙しくするのが大好きな人というのが沢山いるのです。出産休暇前は、仕事しないで時間が余るのが怖い、とずっとおっしゃっていた先輩とか。
(実際babyを産んでからはそれこそ、、忙しいし、とても幸せそうですが♡)

そういう方は、

どうにかして暇を作るのではなく、限られた時間の中で美容時間を作る。

のが課題なのです。

 

コンサルティングでその方には、
”朝会社に行くまで何分あるか”を伺い、使っているアイテム、順序を書き出していただきました。

そしてオンラインフォロー中、私がその時間内でどのぐらいのメイクが完成できるかを実験。

 

実際に使ったペンシルアイシャドウ(短い時間でも顔に陰影が。)などをピックアップ。
「メイクが好きだからこそ手抜きはできないと思うから、簡単に仕上がるアイテム選びが必要」とお伝えしました。

 

そして、

「忙しいから肌荒れをしている」

の思い込みを外してもらいました。

忙しいってったって美肌になれるんだよ✋って。(こういうツッコミ結構、入ります。コンサルはなかなかスパルタ心も出してくよ)

 

10分デスクランチについて、わたしからのアドバイスは、

まず、

・頭をフル回転にして働くには少量の食事が良いという説があるから、まずは、
10分ランチありだよね

 

ということ。
私も、著書の執筆中はだいたい、苺食べてました。毎日執筆がひと段落してから食事をしっかりとる。
お腹いっぱいだと、頭が働かなかったから。その中でも美肌を意識した食を選んでいたから、肌荒れもしなかった。「食べれないからダメ」じゃないよね、ということ。

コンサルで伝えるのは、「正解と言われている美容」ではありません。「その方が続けたいと思える考え方で、できる美容」です。

 

そして次に、

10分ランチ、何を食べているの?と聞いたら、その辺りでさっと買ったおにぎりとかです、と。

美味しいお食事が好きな方だったのだけれど、きっとそのさっと買ったおにぎりは美味しいと思えていない、そうすると、より、「その辺りで買ったおにぎりしか食べれないわたし」の想いが「忙しいくっていや!」になる。

 

なので、寝かせ玄米のレトルトパックのおすすめ、購入できる場所をお教えして、それをチンしてさっとおにぎり握って持って行く案をご提案。そのための10分間の時間は、「作る」。

その努力は、このコンサルティングに通うほどの「変わりたい向上心」で、動いていただく。

 

その辺りでさっと、しか買えないときは、フルーツを選ぶ日を作るようにしていただく。

 

他にも、睡眠や生活の選び方をコンサルティングして、2週間でフェイスブックに「肌荒れがかなり治りました!」の書き込みをしてくださいました。

 

これが、おひとりおひとりの「美容スタイル」を作りたかった、理由です。

 密に見たかった理由です。

美容コンサルティング、お知らせ文章だけではなかなか見えないところはあるかもしれませんが、

 

こんな、感じで、

超密、超愛情

です。

 

この方と真逆で、時間はたっぷりあるけれど綺麗になる気が起きない、という方も参加してくださいました。その方のエピソードもまたお話できればと思います。

 

 

ご応募の詳細はこちらから

【第二期募集】Beauty Consulting by SHIZUKA OKAMOTO

 

お待ちしています ✨

 

 

この記事をシェアする