biishiki

SOCIAL

一瞬でキラキラした世界をつくるのよ(今週の日記)

Feb 18, 2017

昨日はとーっても暖かかった💛

今週はなんだか外にいたい欲がむんむんで、

外でパソコンしたり、仕事のあとにちょっとお酒を飲みに行ったり

たくさん良い本にも、文章にも会えて、

人からいただいた経験も、自分の中に芽生えた考えもいっぱいあって、大切な一週間でした。

 

 

いつもだと、たくさんの人に会うと、結構金曜日は疲れているんだけれど

今週のテーマは「どんな状況が見えても、楽しい気持ちに一瞬で切り替える。」というものだったからか、疲れなかった。何かが見えた時に一瞬ぎょっとしたり、驚くことは問題なくて、その一瞬のあとに気持ちをぐんと切り替えることに集中すれば、そのあとに自分が望まないものはやってこない。という考え方。

 

例えば水曜日の夜にね、ちょっと体調が悪くて歩いたら15分ぐらいの距離をタクシーに乗ったのですが、「そこのっちゃうと絶対混んじゃうでしょう」という道にのってしまったのです。

案の定、渋滞にひっかかってしまい、全く進まない。

一瞬、あぁ具合悪いのになーーーーと思ったのだけれど、

ここで不機嫌になると、もっと悪い状況に行くんだったと思い、切り替え開始。

 

空見て星キラキラして綺麗だな〜と思ったりして嬉しくなったあとに、運転手さんに話しかけた。ほわほわ、ただ話す感じ。

運転手さんも(こっちきちゃってやばいな)的な最初そわそわして緊張が伝わっていたんだけれど、だんだんほぐれて。

時間大丈夫ですか?と聞かれたので、全然急いではないんですよね、でもなんか冷たい飲み物飲んで体冷えてタクシー乗ったんです〜みたいな。そのあともぽつりぽつりお話して。そうやって話している間に、道混むところいかれた、という気持ちもすっかり消えたし、運転手さんの体からもピリピリが消えていったのを感じて。

結局タクシーの中あったかくて具合悪いの随分よくなったし、家着く前には辛い気持ちゼロになっていた。そして最後びっくりしたのは料金はいらないですと。お支払いするとお伝えしたのだけれど、本当に、いらないです、お時間かかってしまってって。

すごい、切り替えってすごいって。

 

「タクシーわざわざ乗ったのに、混む道に行かれてしまって、いつもより時間もお金もかかってお腹痛いし最悪」っていうことが、「歩いて15分の距離を、最高の状況で、送っていただいた。家着くまでに体調も治った」に変わったんだよ。

何を現実世界に見るかは、思考が選択するんだ、って強く実感したお話。

 

S__6799535

 

他にも今週はその実験をし続けて、これは慣れるまで意識することが必要なのだけれど、

結果が出るから楽しいの。

わたしドジ、、って思うこととか、緊張している仕事現場とか、わりと一瞬びっくりはあったんだけれど、そこで切り替えをして、もう2分後とかには全くその状況がなくなっているっていう。

だから全く疲れず、仕事もいつもよりも充実感がすごくて、わくわく帰る日が毎日でした。

 

 

S__6799495_new

 

仲良い友人ともタイミングが合って、美味しく笑い溢れるほっこり時間を過ごせました。
 
 

img_1792.jpg

 
作家はあちゅうと、Youtuber佐々木あさひちゃんと、芸能マネージャーのかりんちゃんと朝ごはん。みんな大好き。

忙しいから時間がないじゃなくて、自分で時間や思考を選択すると忙しさを感じなくなる。

彼女たちといると、本当にそういうことを思う。

誰かが切羽詰まってぜーはー言いながら合流したりすると、どーしたって言って笑って背中ぽんと叩いて、あぁ別に大したことなかったわという空気になる。それをし合って学んでいる感じ。

ありがとう。

 

この記事をシェアする